保護者からの声

一覧へ

《子どもの心に寄り添って》

あやめ幼稚園との最初の出会いは、今から11年前、長男の入園の時でした。
「お母さんと離れたくない…」と泣いて、園の門の前で中に入ろうとしない長男。
どうしたものか…と困惑する私に「大丈夫ですよ」と優しく声をかけてくださり、長男を抱っこして園庭に連れて行っていただいたことを、今でもよく覚えています。
思えばあやめ幼稚園の先生方は、いつも子どもの心に寄り添ってくださいました。うれしい時も、悲しい時も、思いを受けとめてもらえることに、子ども達はとても安心できたと思います。

あやめ幼稚園には、パッと目をひくようなおもちゃや遊具はありませんが、素朴で飽きのこないシンプルなおもちゃや、温もりを感じられるテーブルや椅子などに囲まれた、ホッとするような居心地のよい空間があります。
そんな中で「遊び」を通して友だちを作り、心を通わせて、ともに成長できたことにとても感謝しています。

M.M(2000/2005/2008年度卒園児保護者)