園長コラム 2017年度主題…愛されて育つ

一覧へ

◎9月主題…試行錯誤

年主題聖句:

あなたがたは神に愛されている子どもです。

(エフェソの信徒への手紙5章1節)

9月の聖書の言葉

求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。
門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。

(新約・マタイによる福音書7章7節)

聖句はイエスの言葉で、日本語の「叩けよさらば開かれん」という慣用句になっています。
神は熱心に求めれば必ずそれに応えてくださる、との意味ですが、積極的に努力すれば目的を達成できるとの意味で使われます。

後者は、人の側の努力が問われますが、本来は神の前に誠実に祈り求め、神から与えられたものを(たとえそれが求めたものでなくとも)感謝して受け容れることに重点が置かれます。

人生は強く願っても思い通りにならないことの連続ですが、与えられたことを神からの「恵み」と理解し、それを生かしていけるなら、豊かな実りへと導かれるのではないでしょうか。

年長組のお泊まり保育や夏休みの様々な経験は大きな宝物となり、子どもの中に生きる力として蓄えられているはずです。
そうして一回り大きくなった個性同士が出合う時、思いが違ったりトラブルも起きたりします。
そこで仲間として互いに試行錯誤しながら、皆でやり遂げることの喜びもまた経験できるはずです。

行事の多い2学期ですが、十分に関わり合う時を持ちたいと思います。
季節の変化を園庭でも楽しみます。

あやめ幼稚園「園だより」より抜粋