園長コラム 2016年度主題…平和をともに

一覧へ

◎07月主題…探求

年主題聖句:

キリストは私たちの平和であります。

(エフェソの信徒への手紙2章14節)

7月の聖書の言葉

「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。」

新約・マタイによる福音書7章7節

よく知られた聖句で日本語の慣用句にもなっていますが、何を、誰に求めるかが重要です。
神に心を向け、真実なものを熱心に探し求めようとする人に、神は必ず応えられる方です。

エゴや欲望から出た欲求は、しばしば他者も自分も傷つけます。
手に入れたと思っても、さらにそれ以上の欲望に支配されてしまいます。
素直な心で、ゆるぎない本物を探求する生き方こそが、人を幸せに導くのだとイエスは語りかけます。

園庭には、様々な命がうごめいています。
それらを不思議に思い、見つめる気持ちが、命を慈しむ心を育みます。

土や水にからだごと接することで、ものに対する蝕感を覚え、言葉が実体として裏付けられ、血となり肉となります。
そんな貴重な"体験"を重ねることができる季節です。

気の合う友達ができ、遊びも続くようになりました。
もし子どもが自分から園でのことを話し始めたら、ゆっくり聞いてあげましょう。
同じ体験でもその子なりの受けとめ方があり、楽しめます。

でも気になることがあれば園にお尋ねください。
安心できる関係の中で保育したいと思います。

あやめ幼稚園「園だより」より抜粋